賛助会員入会のご案内

一般社団法人教育情報管理機構(EIMO)の目的事業を賛同する企業・団体の会員を、賛助会員と呼びます。

賛助会員には、それぞれの事業に応じ、会費区分を設けていますので、ご確認ください。

賛助会員を希望される方は、定款及び会員規約を承諾のうえ、入会申込書に必要事項を記入し簡易書留にて郵送してください。
理事会において承認後、会員承諾書と会費の請求書をお送りします。

        郵送先:〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目7番12号

                       一般社団法人教育情報管理機構 (入会申込書在中)

ご不明な点があれば、事務局までお問い合わせください。(電話  0570-009-666   メール  info@eimo.or.jp)

特定賛助会費

<年額300万円>

当該会員が運営する学習支援システム事業、ポートフォリオ事業、SNS事業、データベース事業等これらに類する事業において取得したデータ又は本機構が運営する高大接続ポータルサイト「JAPAN e-Portfolio」(以下、「JeP」という。)が所有するデータ等、JePに連携し、蓄積した情報を活用して事業を行う会員が支払う会費

*『「JAPAN e-Portfolio」(以下、「JeP」という。)が所有するデータ等」』とは「JAPAN e-Portfolio」の入力項目などシステム本体の情報を指します。生徒が「JAPAN e-Portforio」に入力し、蓄積された個人情報は、一切共有されることはありません。

指定賛助会費

<年額100万円>

当該会員が運営するインターネット出願サービス事業等で、本機構が運営する JePにより発行するコード等、本機構が運営する JePの大学出願ポータル機能と連携し、出願に関する情報を活用して事業を行う会員が支払う会費

賛助会費

<年額50万円>

当該会員が運営する高校校務システム事業等、本機構が運営するJePに連携し、蓄積した情報を活用して事業を行う会員が支払う会費

協賛会費

<年額10万円>

当該会員が運営する大会、検定、資格等、本機構が運営するJePの名称や商標等を利用して事業を行う会員が支払う会費